スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emacsの文字コード 

今日は文字コードについて。

文字コードって、厄介です。特にEmacsの文字コードには悩まされた。なかなか思うように行かない。インターネット上にたくさん情報はあるけど、いちいち検索かけて探すのも億劫になってきたので、メモしておきます。文字コードはUTF-8です。

まず、Synapticとかapt-getなどを使ってmule-ucsをインストールする。例えば、

$ sudo apt-get install mule-ucs


等のようにしてインストール。mule-ucsとは、EmacsでUnicodeを扱うためのパッケージだそうです。ここまでが第一段階。

次に、ホームディレクトリ以下に.emacs.elというファイルを作って、以下を付け足す。.emacsでもいいが、.emacs.elの方が推奨されてるみたい。

(require 'un-define)
(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(prefer-coding-system 'utf-8)
(setq default-coding-systems 'utf-8)


OSXでEmacsを使ってるときは、(prefer-coding-system 'utf-8)はいらなかったんだけどなあ。これがないと、Ubuntuではうまく表示されませんでした(もしかしたら他のディストリビューションでもそうなのかも)。

この後、Emacsを再起動すれば、UTF-8の文字コードで書かれたテキストがきちんと読めるはず。
スポンサーサイト

コメント

労働三権と30代,40代の転職

労働三権とは、日本国憲法第28条で保障する労働者の基本的権利で、団結権・団体交渉権・争議権の3つのことをいう http://kava2.rcrane4law.com/

スレオニンで部分ダイエットに挑戦

スレオニン(threonine)は必須アミノ酸のなかでも一番最後に発見されたものです http://lapin.thriftystmartin.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://macubuntu.blog102.fc2.com/tb.php/7-2bb8464f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。