スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuの見た目をOSXライクに 

今日はUbuntuの見た目について。

初めて触れたOSがOSXだったぼくは、Ubuntuを最初に見たとき、ちょっと引きました。まあ、Vineよりはマシでしたけど。あ、Vineを馬鹿にしている訳ではないです。あのディストリビューションは非常に使いやすかく、親切でした。

そこで、UbuntuをOSXライクにしようと考え、いろいろ検索してみました。世の中には似たようなことを考える人が結構いるみたいです。たとえば、ここ。

http://www.taimila.com/ubuntuosx.php

これを読みながら設定していけば、見事にそっくりになります。ぼくの場合、書いてあることを全て設定したわけではなく、テーマとアイコンとドックの設定だけしましたが、十分過ぎる程似ています。下にスクリーンショットを貼っておきます。

Screenshot


やっぱり、OSX風の方が目にやさしいです。

スポンサーサイト

コメント

グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザーとは、趣味でガーデニングを楽しむ人たちに花や植物の育て方などを教え、それらに関する正しい情報を提供する専門家を認定する資格 http://saccharify.stepuptechnologies.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://macubuntu.blog102.fc2.com/tb.php/16-65da2b86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。