スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freeciv 

もう一つ、ゲームのインストール。

Freecivというゲームがあります。でも、やったことないです。OSXにも対応しているはずなんだけど、設定がうまくいかないためか、できた試しが一度もない。Pantherを使っていたときは、Tigerにすればできるのかなと思っていたけど、Tigerにしてからインストールしても、やっぱりだめ。半分あきらめていました。もう、何ヶ月も前の話。

ところが、最近ふと思い出して、Ubuntuで検索をかけてみたら、たまたまFreecivが目に留まりました。そして、インストールしたら、あっさり起動してしまった。しかも日本語にもきちんと対応している。これはうれしい。

$ sudo apt-get install freeciv-client-gtk



時間があるとき、ちょこちょこやってみたいです。頭を使うゲームって大好きです。

スポンサーサイト

Wesnoth 

今日はちょっと気楽な内容です。

もともとゲームが好きな人間で、たまに息抜きにゲームをします。当然Linuxでもたまにゲームをするのですが、一番面白いと思ったのが、Wesnoth。プレイの仕方はチュートリアルをやればわかるので、今日はインストール方法だけ書きます。

日本語でプレイできますが、さざなみフォントを使っているので、このフォントを入れないと文字化けしてしまいます。Wesnothが使うフォントを替えることもできるみたいだけど、新しいフォントを入れてしまった方が速そうなので、この機会にいれました。結構いいフォントです。

早速インストール作業に入ります。といっても、コマンドラインで以下の1行をタイプするだけ。

$ sudo apt-get install ttf-sazanami-gothic ttf-sazanami-mincho wesnoth-all



簡単ですね。メニューの、アプリケーション>ゲーム>Battle for Wesnoth、と辿って起動して、後は遊ぶだけ。楽しんでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。